経営革新等支援機関の認定を受けました。

「経営革新等支援機関」に認定されました。

当事務所は、平成29年4月19日付で経営革新等支援機関の認定を受けました。

 

経営革新等支援機関とは?

経営革新等支援機関は、中小企業・小規模事業者が安心して経営相談等を受けられるために、専門知識や、実務経験が一定レベル以上の者に対し、国が認定する公的な支援機関です。

具体的には、商工会や商工会議所など中小企業支援者のほか、金融機関、税理士、公認会計士、弁護士等が主な認定支援機関として認定されています。

 

経営革新等支援機関から支援を受けるメリット

「経営革新等支援機関」から支援を受ける上での主なメリットとして、 以下のようなものが 挙げられます。

  • 経営力強化保証制度による保証料の引下げ
  • 資金繰り支援(経営支援型セーフティネット貸付・借換保証制度)
  • 経営改善計画策定支援による経営改善の促進
  • 創業補助金制度
  • 経営改善設備を取得した場合の特別償却又は税額の特別控除

 

 

当事務所は、経営革新等支援機関の認定を受けたメリットを最大限活用し、中小零細企業様の経営改善を全力でバックアップいたします。

お気軽にお問合わせ下さい。


東京・世田谷区の藤村総合会計事務所

中小零細企業のみなさまに、決算・申告、資金調達、資金繰り改善など豊富なサービスをご提供いたします。

 

 【業務メニュー】


無料冊子『融資獲得7つのポイント』プレゼント

多くの経営者の皆さまがお悩みなのが、会社の資金繰り。しかし、日々資金繰りに追われていては、会社の本業に注力することはできません。

本冊子ではあなたの会社を「銀行からお金を借りやすい会社」に変身させるための7つのポイントを解説します。

この1冊で、あなたの会社はもう資金繰りに困らない!

いまなら、お得な特典もついています。

ぜひダウンロードのうえ、ご活用下さい!


ABOUTこの記事をかいた人

東京都世田谷区の公認会計士・税理士 藤村千秋です。大手監査法人、M&Aコンサルティング、税理士法人を経て、2016年9月に独立開業しました。中小企業、ベンチャー企業に対する法人税務、資金繰り改善、経理業務効率化、M&A支援を得意としています。職員を雇わず、公認会計士・税理士である藤村が、すべてのお客様をサポートいたします。